« 山形梅月堂 | トップページ | 朝日新聞山形ビル »

2007年1月28日 (日)

吉池小児科医院

Fi2619930_1e 山形県山形市十日町2-4-16
1912 中條精一郎

 中條精一郎といえば曾禰達蔵とのコンビが思い浮かぶわけですが、この吉池小児科は単独での設計です。初めて見る中條個人の仕事ですが、正直上手くないなぁという印象でした。
 特に妙なのが2階窓回りの装飾。どこをどう見ても収拾が付いていません。正規の建築教育を受けたとは思えない見よう見まねのデザインです。

Fi2619930_2e  中條が田原新之助と共同設計した山形県庁舎(現文翔館)の堂々とした姿と比べたとき、いささか疑問が沸きます。中條の才覚はどこにあったのだろうかと。彼は意匠家として有能だったわけではないけれど、共同設計においては素晴らしい建築を残しています。いわば名プロデューサーだったということでしょうか。

|

« 山形梅月堂 | トップページ | 朝日新聞山形ビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形梅月堂 | トップページ | 朝日新聞山形ビル »