« 加茂町文化ホール ラメール | トップページ | 吉池小児科医院 »

2007年1月23日 (火)

山形梅月堂

Fi2619927_1e 山形県山形市七日町1-4-26
1936 山口文象

 山形には今でも多くの旧建築が見られますが、その中でも注目したいのがこの山形梅月堂(現梅月館)です。分離派の一員として有名な山口文象の設計になり、典型的なモダニズムのデザインが施されています。白い壁、大きな窓、フラットルーフ、そして堀口捨巳にも見られるような屋上のルーバーなど非常に良い保存状態ですし、現在もドトールコーヒーとして現役であるのが何より喜ばしいことです。

 往時の技術でこのデザインですから雪国だけに苦しい部分も多いと思われるのですが、ここまで維持してきたオーナーの志を尊敬します。ドトールの看板もデザインに配慮し必要最低限の大きさにしているような気もして、時間がなく売上げに貢献出来なかったことだけが心残りです。

|

« 加茂町文化ホール ラメール | トップページ | 吉池小児科医院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加茂町文化ホール ラメール | トップページ | 吉池小児科医院 »