« サンタ・キアラ館 | トップページ | 「モネとジヴェルニーの画家たち」展 Bunakmuraザ・ミュージアム »

2010年11月25日 (木)

「国宝 源氏物語絵巻」展 五島美術館

Dsc00687
 上野毛の五島美術館が12月から2年あまり改修工事に入るため、長期閉館になるのですが、それを前に企画されたのがこの源氏物語絵巻の展示です。名古屋の徳川美術館から貸与を受け、現存する全てがここで見られます。

http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html

 当然といえば当然なのですが、非常に混んでいます。HPで混雑状況が見られるようになっていますが、ある程度並ぶのは覚悟したほうがいいでしょう。ただ、並ぶ列に沿って絵巻の解説パネルが並べられているので、待っている時間もあまり苦になりません。素晴らしいアイデアだと思います。

 絵巻は保存状態の厳しいものもありますが、平成復元模写が並べて展示されており平易です。いわゆる引目鉤鼻で表情に乏しい絵巻の登場人物達ですが、そこに描かれた室内の様子や調度品は非常に興味を引かれるものでした。

 同じ絵巻でも『信貴山縁起』や『伴大納言』の方が活劇的で面白いのは間違いありません。しかし、『源氏』には貴族の生活が同時代の作者の目で描かれていて、それに注目して楽しんできました。

|

« サンタ・キアラ館 | トップページ | 「モネとジヴェルニーの画家たち」展 Bunakmuraザ・ミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタ・キアラ館 | トップページ | 「モネとジヴェルニーの画家たち」展 Bunakmuraザ・ミュージアム »